墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本山平和行進2012

本日7月8日、日本山妙法寺が行っている「2012平和行進」に参加してきました。

「日本山妙法寺」とは、藤井日達上人が日蓮宗から独立する形で開かれた、法華系の宗派の一つで、
「核兵器廃絶」「原発反対」の立場を明らかにし、非暴力主義の平和運動を展開されています。
そんな日本山妙法寺さんが毎年行っているのがこの「平和行進」!
6月の頭に東京を出発し、原爆を投下された8月の広島・長崎に向けて、各地をうちわ太鼓を叩きながら唱題行脚してまわっていらっしゃるのです。
私は3年ほど前から、京都を回られる際に、ご一緒に唱題行脚をさせて頂いています。
日蓮宗と日本山、派は違えど、同じお題目を信仰する仲間であり、立正安国・世界平和を祈る気持ちは同じです。
ですので、私は日本山さんの長い長い道のりのほんの一瞬しかご一緒できませんが、毎年この平和を祈る行脚を楽しみに、といったら語弊があるかもしれませんが、大切に感じております。
特に、昨年東日本大震災が起こり、福島原発の事故が起こり、日本の国土が放射能汚染によって汚され続けている現状、この日本山さんの脱原発、核兵器廃絶に向けての実践活動には、非常に共鳴する部分があります。

さて、ルートですが、朝9時に京都府庁を出発し、今出川通りに出て東に向かい、河原町通りを南下、京都市役所を経由して本山頂妙寺塔頭・真浄院さまにて休憩。
お昼からは頂妙寺を出発して、東山通りを南下、八坂神社で休憩したのち、四条通を西に向かい、西院まで歩き、西大路通りを北上、円町付近の公園に到着し1日の日程を終了、という流れで行われました。
私は午前中は法務の都合で参加できず、午後のみの参加となりました。
今年は比較的涼しく、歩きやすかったですね☆
日頃の運動不足がたたって、若干きつかったですが(笑)

平和行脚1

平和行脚2

日本山の開祖である藤井日達上人は、次のように仰っています。

文明とは電灯のつくことでもない、飛行機の飛ぶことでもない。原子爆弾を製造することでもない。
文明とは人を殺さぬことである、物を壊さぬことである、戦争しないことである、お互いに人間が親しむことである、お互いに人間が敬うことである。


私たちは、豊かさを求め、便利を求め、様々なものを手に入れてきました。
しかしそれは、様々な犠牲を払って手に入れたものだったのではないでしょうか。
互いに敬う心を置き忘れてしまったのではないでしょうか。
その払った代償が、現在原発事故に集約された形で私たちの目の前に顕れてきています。
政治の世界では、「国民の生活のため」という理由で原発が再稼働されました。
実体とは懸け離れた「国民」という言葉を振りかざして、特定の者が利益を得るための構図が作られてしまっています。残念でなりません。

何とか、これ以上国土が汚されないように、自分自身も懺悔し省みると同時に、未来に負債を押し付けて自らの繁栄を得る原子力発電というものが、1日も早く無くなることを祈念いたします。

日本山妙法寺の皆様、本日はお世話になりまして、誠にありがとうございました!
これから益々暑くなってまいります。体調に気を付けて、ご無事で広島・長崎まで向かわれることを、及ばずながら祈念いたします。南無妙法蓮華経。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 00:42:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。