墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日蓮大聖人ご報恩 御会式法要!!

昨日10月18日、当山墨染寺の御会式を厳修いたしました☆
「御会式」についての詳しい説明は、コチラ

御会式法要に先立ち、前日準備の際に、御宝前の日蓮聖人のお像に綿帽子をお被せしました♪

DSC03159.jpg

この綿帽子は、寒い時期になるとお被せするのですが、当山では毎年、御会式に合わせて日蓮聖人のお像にお被せします。
日蓮聖人は、文永元年11月11日小松原法難という法難に遭われます。
詳しくはまたの機会にブログにアップしようと思いますが、そのご法難で、日蓮聖人は額に三寸の刀傷を負われてしまいます。
傷を負われた日蓮聖人に、通りすがりのお婆さんが、「その傷では、大層お痛みになりますでしょう」と言われ、自らの寒さをしのぐために被られていた真綿を日蓮聖人に差し出されました。
これが綿帽子の由来となっていて、私たちも、冬場の寒い日に日蓮聖人の額の傷が痛まないようにと、日蓮聖人のお像に綿帽子を被せる習わしとなっています。
信行生活の基本は、仏祖三宝さまへのご給仕!!是非、皆様もお仏壇の日蓮聖人に綿帽子を被せてあげて頂きたいと思います☆

DSC03167.jpg

さて、当日の御会式法要ですが、約40名ほどのお檀家さんのお参りをいただきました!
ただ、お盆やお彼岸に比べると、お参りの方の人数が少ないような。。。
ご先祖さまの供養ももちろん大切ですが、
私たちがお題目をお唱えできるのも、数々の法難に遭われながらも、お題目をお弘め下さった日蓮大聖人のおかげ!!
そのご厚恩に感謝申し上げるためにも、是非とも御会式法要を盛り上げていきたいものです。

DSC03175.jpg

DSC03177.jpg

法要の後には、松林院ご住職、京都一部布教師会会長
大西秀樹上人より、ご法話を賜りました!!

DSC03181.jpg

「お題目を唱えたら、その身そのままで仏になれるというけど、そのなれる「仏」って、一体どういうものなのだろう??」
ということについて、お話下さいました。
ご自身の経験から、時にユーモアを交えながら、そして最後には涙を誘うエピソードも。。。
20分という短い時間の法話でしたが、もっともっとお話を聞いていたい、そんな思いになったご法話でした。。。
大西上人、有り難いご法話を賜り、誠にありがとうございました!!

さらに、この日はHokke.tvが取材に来て下さいました!!
(Hokke.tvについては、コチラ
Hokke.tvといえば、昨日10月18日の京都新聞の夕刊の一面で紹介されていましたね☆
皆さんご覧になりました~??

ほっけテレビ

画期的な動画配信サイトです☆
是非ご覧になって下さい!!
今回取材して頂いた当山の御会式の様子も、近々の放送で流して下さるそうです☆
コチラのサイトもチェックしてみて下さい!!

以上、御会式法要のご報告でした!!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/19(金) 20:05:30|
  2. 墨染寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。