墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦修練行の百日間

今日は10月31日
明日から11月になります。秋もどんどん深まっていき、朝晩の寒さも堪えてくる季節になってきました。
今年もあと2ヶ月、月日の流れの早さを感じます。。。

そんな明日11月1日から、千葉県市川市にある大本山 中山法華経寺の中の「日蓮宗大荒行堂」において、100日間の結界修行が始まります。
今年も150名ほどの入行僧の方々が入行されるそうです。
一日7回の水行と、その間の時間は読誦三昧
睡眠時間も約2時間半一日の食事は2回、お粥とお味噌汁のみ、という文字通りの荒行に挑まれます。
今日10月31日は、修法道の先師先哲に修法成就を祈る「先師講」が営まれました。
そして明日、11月1日には入行会を済ませ、入行時と出行時にしか開かない「瑞門」が開き、結界の中へ入り修行が始まります。
11月1日から2月10日までの100日間の間は、もちろん結界修行ですので、外には出られませんし、外の情報もシャットアウトされた中で、修法道を究めるための修行を行うのです。

018 大荒行堂

043 荒行堂入行会   (法華経寺) その4
大荒行堂入行の様子です

かくいう私も、昨年2回目の荒行堂に入行させて頂きました
今年の2月10日、お陰様をもちまして、無事成満させて頂くことができました。
これもひとえに、お檀家さま始め、有縁の皆様のご理解ご協力のおかげだと感謝しております。
盛大に帰山式を行えたことも、本当に有り難いことだと感じております。

DSC03939.jpg

DSC03982.jpg
不肖私の帰山式の様子です

そういうわけで、毎年この時期になると、自分の経験とだぶるのか、入行される方々の思いを感じて、自分も気持ちが引き締まる思いがします。
苦修練行の百日間、入行僧の皆様の魔事魔障なくご無事でご成満されますことを、心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 16:20:11|
  2. 宗門関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。