墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和讃の練習会

今日は、お昼からお寺に婦人会の有志の方々が集まり、「和讃」の練習会がありました。

和讃とは、仏教賛歌の一つで、仏さまやお祖師さまの教えを讃え、またその行跡を讃えるために、節を付けて詠唱するものをいいます。
日蓮宗では、日蓮聖人のご生涯に曲を付け、御会式などの法要の際に「和讃奉納」として詠われたりします。
その他にもたくさんの和讃の曲があります。
太鼓を使ってポンポンとしながら詠うのも、日蓮宗の和讃の特徴の一つでしょうφ(・ω・ )メモメモ
当山の御会式でも、毎年婦人会の方々に和讃奉納をして頂いています☆

そんな和讃ですが、今度の11月23日のいのりんぴっく当日、最後の大法要の前に、寺庭婦人会の方々や、他のお寺の婦人会の方々と混じって、当山の婦人会の有志の方々も一緒に、和讃奉納が行われるのです!!
その為に、先月くらいからお寺に定期的に集まって、和讃の練習会をされています。

DSC03330.jpg

いのりんぴっくでの和讃奉納は「東日本大震災復興和讃」が奉納されるそうです!!!
もともとの和讃の曲の歌詞を、東日本大震災の復興を祈る内容の歌詞に替えて、詠われるそうです。
ご婦人方の和讃を通した祈りが、被災地に届くことを、心よりお祈りいたしますm(_ _)m

DSC03334.jpg

お太鼓には「天下泰平国土安穏」の文字が...!

婦人会の皆様、あがらずに、平常心で頑張って下さいネ(≧∇≦)
スポンサーサイト
  1. 2012/11/10(土) 19:37:55|
  2. 墨染寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。