墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満開の桜!!

4月になりました!!
益々暖かくなってきましたね~~☆
各地の桜の満開の便り がよく聞かれる季節になって参りました♪

ということで、当山墨染寺の桜(ソメイヨシノ)も満開となり、見頃を迎えております!

DSC04988.jpg

先週末の30日・31日は、お天気も良く、たくさんの方にお参り頂きました。
この時期は、たくさんの方々にお寺に来て頂けるので、大変ありがたく思います。
今週は、お天気があまり良くないという予報なので、散ってしまわないか心配しておりますが、お近くにお越しの際には、是非是非お立ち寄り頂きたいと思います。
当山は拝観料など頂いておりませんので、ご自由にお入り頂きご参拝頂ければ幸いに存じます。

なお、この辺りの地名「墨染」の由来ともなったと言われる「墨染桜」も開花し、もう5分咲きくらいになっております。

DSC04987.jpg

この「墨染桜」は、平安時代の歌人・上野峯雄が、時の太政大臣・藤原昭宣公の死を悼んで、

深草の 野辺の桜し 心あらば 
今年ばかりは 墨染に咲け (古今集)


と桜に向かって詠んだところ、この桜が墨染色に咲くようになった、といういわれから、当地を「墨染」と呼ぶようになりました。
この「墨染桜」、現在4代目の墨染桜で、花の色は白に近いのですが、散り際に少しグレーがかって散っていきます。
この桜が境内地にあるところから、当山は通称「桜寺」と呼ばれております。
本堂正面には「桜寺」と書かれた扁額が掲げられております。

DSC04989.jpg

当山の詳しい縁起は、また後日記事にしたいと思います。
そんないわれのある「墨染桜」も見どころでございますので、コチラもチェックして頂ければと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/02(火) 15:30:03|
  2. 墨染寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。