墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓮華荘 オープンスタジオ2013に行ってきました♪

GWも後半に入りました!
休日を満喫されていらっしゃる方、GW中もお仕事でお忙しい方など、色々な方々がいらっしゃると思います。
お天気もよく、お出かけ日和!…ですのでどこかへ出掛けたい気分で一杯なのですが、今年も例年通り自坊にて山務をさせて頂きます!

さて昨日、「蓮華荘」という共同アトリエ「オープンスタジオ」に行ってきました☆
この「蓮華荘」は、私の後輩が住職を務めるお寺が管理されている家屋で、若いアーティストの方々の作品制作の場として開放していらっしゃいます。
現在は、その共同アトリエに5名の方々が共同生活をされながら、それぞれの作品を制作されていらっしゃるそうです。そんな蓮華荘にお邪魔させてもらいました☆

DSC05410.jpg


この「蓮華荘」のオープンスタジオは今年で3回目だそうで、年に1回、アトリエを開放し、それぞれのアーティストの方の作品を見ることができるのはもちろん、制作されている部屋やその様子、また制作途中の作品などを見ることができます。
芸術を身近に感じることができる、ステキなイベントでした。

DSC05413.jpg

5名の作家さんの作風がそれぞれ全く違っていて、見ていて全く飽きません。
時間が経つのも忘れ、芸術に浸らせて頂きました☆

DSC05415.jpg

ある作家さんのお部屋に飾られていたプリキュアのフィギア。芸術は懐が深いですな~~(^^;)

DSC05420.jpg

こんな風に実際使われている道具なんかも拝見できます☆

DSC05422.jpg

表札の横にセミの抜け殻が!!
これもアートなのかしら。。。(笑)


さて話は変わりますが、京都の北・鷹峯には、かつて「芸術村」とも呼べるような、芸術家集団が住む村がありました。本阿弥光悦などの本阿弥一族を中心に、工芸家や豪商たちが鷹峯に移り住み、お題目・法華経の信仰に基づいた生活をしながら作品を作るなど、芸術や文化の一大拠点となっていった歴史があります。
その信仰も生半可なものではなく「信仰の志ある道信の者を集めて昼夜十二時声を絶さず、替る替る法花の首題を唱へ奉る」(『本阿弥行状記』)という記録もあるように、非常に篤い法華信仰を持っていたことが伺えます。

そういう意味で、鷹峯とは少し違いますが、今回お邪魔した「蓮華荘」も、お寺が管理する家屋に芸術家の方々が作品を作成されているということで、非常に意義深いものがあるのではないでしょうか。
芸術も宗教も相通じるものがあると思うので、この蓮華荘の方々の活躍に、これからも注目していきたいと思います!!

そんなこんなで、芸術に浸り、様々な刺激を受けた1日となりました☆

※蓮華荘のHPはコチラ☆
http://rengesostudio.tumblr.com/post/47256885217/2013

※管理されている大立寺さんのHPはコチラ☆
http://dairyuji.net/
スポンサーサイト
  1. 2013/05/04(土) 21:40:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。