墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全国日蓮宗青年僧結集 高知大会!!

先週の9日、10日の2日間、四国は高知県に行ってまいりました。
年に1回、全国の日蓮宗青年僧が集う「全国日蓮宗青年僧結集大会」という大会があり、それに参加してきたのです。

9日の早朝、車で出発し、岡山県から瀬戸大橋を経由して高知県に入りました。
四国は香川県や愛媛県には縁があって、何回か行ったことがあったのですが、高知県は初めて訪れました。
高知県は、路面電車が走る、風情溢れるステキな雰囲気の町でした☆

IMG_1362.jpg

さて、結集初日は、まずは会場の妙國寺さまで法要を行いました。
この法要は、100名近くの青年僧と、ご参拝の檀信徒の皆様と共に行う「散華行道」というものがメインで行われました。
僧俗一体となって行われた散華。色とりどりの華皅が本堂に舞っている様子を見て、非常に感慨深いものがありました。
続いて、バスで桂浜に移動し、太平洋に向かって唱題行を行いました。
青年僧による大音声での唱題が、桂浜に、そして太平洋に響き亘っていきました。
法要の様子と桂浜の様子を写真に収めたかったのですが、なにぶん、参加していたので、写真を撮る暇がありませんでした。。。(^^;)お許し下さい・・・
最後の集合写真だけアップしておきます☆

DSC05514.jpg


法要と唱題行が終わってからは、青年僧同士の懇親の席が設けられました。
高知の特産、かつおのタタキを頂きました♪

DSC05517.jpg

翌日は、全国日蓮宗青年会の代表者会議・総会が行われました。
京都日青の会長となって初めて出席する代表者会議でしたので、いささか緊張感がありましたが、いろいろと勉強になりました。
「青年僧侶とは、どうあるべきか」や「我々青年僧侶に求められていることは何なのか?」このあたりのことを改めて考えさせられる3時間の会議でした。

今回の高知結集の実行委員長のW上人は、7~8年前、同じ志を持って研鑽に励んだ法友であります。
そのW上人が中心となって行われた結集に、何かお手伝いできることはないかと思いながら参加させて頂きました。
自分がお役に立てたかは分かりませんが、W上人はじめ、実行委員の皆様の想いが込められた、とても素晴らしい結集だったと思います。 「異体同心」の大切さを改めて思い知らされた2日間でした。
W上人はじめ実行委員の皆様、本当にお疲れ様でございました!!
スポンサーサイト
  1. 2013/05/14(火) 14:55:46|
  2. 京都日蓮宗青年会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。