墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近畿教区檀信徒研修道場

10月も半ばになろうとしておりますが、まだまだ暑いですね(汗)
連日の30度を超える真夏日で、体力を消耗されている方も多いのではないかと思います。
一度涼しくなったので、余計に堪える感じが致します。
ご体調には、呉々も気を付けて頂きたいと思います。

さて、少し前の話になりますが、先日10月6日~7日の日程で行われた
近畿教区檀信徒研修道場
に、常任講師として参加させて頂きました。

この檀信徒研修道場(略して檀研道)は、近畿にある日蓮宗の各寺院の檀信徒さまの中から志された方々が参加される道場で、今年で30回を迎えます。
私ぴぐ坊も、数年前から常任講師として関わらせて頂いてまして、篤信な檀信徒の皆様と一緒に修行させて頂いております。

この檀研道、2日間に講義が6つ、仏前作法、お経練習、唱題行・・・となかなか充実した内容で、道場生の方々もお疲れにならないか心配しておりましたが、皆様、熱心に講義を聴聞されていて、頭が下がる思いを致しました。
DSC06408.jpg
※お経練習の風景

特に、今年はサブテーマを「人はお題目で救われるのか?」と掲げて開催させて頂きました。
私たちが信仰し、日々お唱えしている「お題目」について、今一度考えてみよう、ということで、5名の常任講師の講義&法話、また特別講師、副主任先生、主任先生の講義もこのサブテーマに則って行いました。
内容的に難しいのでは、と心配する向きもありましたが、道場生の皆様も満足して頂いたようで、さらに自分自身の勉強にもなり、充実の2日間となりました。

DSC06423.jpg
※主任先生のご講義

個人的に非常に有意義な時間となったのが、1日目の夜に行われた「法座の時間」!
講師陣と道場生が車座になって、それぞれのお題目観について語り合う時間となりました。
参加者の皆様それぞれの秘めた想いをお話し下さり、非常に勉強になりました。

写真
※法座の風景

また来年もこの檀研道、開催されますので、当山の檀信徒の皆様も、ご縁があれば、是非ご参加下さい!
スポンサーサイト
  1. 2013/10/11(金) 13:40:49|
  2. 宗門関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokusenzi.blog.fc2.com/tb.php/111-436d47f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。