墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日蓮大聖人御報恩 御会式のご聖日

本日10月13日は、宗祖日蓮大聖人の732回目のご命日御会式のご聖日でございます。
弘安5年(1282)10月13日辰の刻(午前8時頃)、日蓮聖人は現在の東京・池上の地で61歳のご生涯を閉じられました。

14 日蓮聖人 入滅

不惜身命・死身弘法の決意でもって法華経・お題目を弘めんとされた「法華経の行者・日蓮大聖人」に対して報恩の誠を捧げる法要が、各地で営まれています。
総本山の身延山や、大本山池上本門寺などでは、昨晩から万灯や纏の行列が練り歩き、盛大に御会式法要が執り行われています。

033 池上 御会式   その2

036 池上 御会式   その5

日蓮聖人が亡くなられた10月13日、季節外れの桜の花が咲き、日蓮聖人の御遷化を見送ったという言い伝えがあります。
この故事に因んで、御会式法要の際、「御会式桜」といって桜の花をお供えする御寺院もあります。
また、池上や身延で行われる万灯行列の「万灯」には桜の造花をしつらえて飾ります。

pic_07.jpg

日蓮聖人は、様々な御遺文の中で「知恩報恩」ということを仰っています。
『開目抄』には、

仏法を学せん人、知恩報恩なかるべしや。仏弟子は必四恩をしつて知恩報恩ほうずべし


とあります。「仏法を学せん」とする私たちは、「恩を知って、恩に報いる」ということを常に念頭に置いて生活していかなければなりません。
父母・先祖さまへの恩、仏法僧の三宝に対する恩、国に対する恩、そして全ての人々に対する恩を知り、その恩に報い、さらに、この平成の世にお題目をお唱えすることができることに感謝をし、日蓮聖人に対する報恩の誠を捧げるのが、この御会式法要なのです。

当山墨染寺でも、今週、宗祖御報恩・御会式法要を賑々しく厳修したいと思います。
10月18日(金)14時~
本堂にて営みます。
一人でも多くの皆様のご参拝を、心よりお待ち申し上げます。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/13(日) 10:13:30|
  2. 年中行事・ご聖日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokusenzi.blog.fc2.com/tb.php/112-f70ecc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。