墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/18 日蓮大聖人報恩御会式法要

今週は、様々な行事が目白押しでなかなかブログが更新できませんでした・・・
いつものこと、と言われそうですが。。。(^^;)

ご報告が遅くなりましたが、先日10月18日、当山墨染寺にて、
日蓮大聖人第732回遠忌報恩御会式法要
を恙なく厳修致しました。
当日は、曇り空が広がる空模様で心配していましたが、何とか雨も降らず、多数のご参拝の皆様と共に、日蓮大聖人に報恩感謝のお題目を捧げることができました。

この御会式には、毎年、住職や私のつながりで、ご縁あるお上人様に来て頂き、ご法話を賜っています。
今年は、滋賀県堅田妙法寺の御住職・國本智真上人「日蓮聖人のご生涯」を中心にご法話を賜りました。

DSC06477.jpg

DSC06475.jpg

國本上人は、日蓮聖人に対して、非常に厚い信仰をお持ちの方で、日蓮聖人が「大難四ヶ度、小難数知れず」という程に迫害を受けながらも、法華経・お題目を不退転の決意でもってお弘めされたその忍難慈勝のご生涯を、情熱溢れる語り口でお話し下さりました。
國本上人、お忙しい中ご法話を賜り、誠にありがとうございました!この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

さて、当山のお祖師さまも冬支度!
ということで、綿帽子をかけさせて頂きました。
この綿帽子は、日蓮聖人のご法難の一つ・小松原法難に遭われた際、眉間に受けられた傷が冬になって傷まないようにと、大体御会式から春のお彼岸くらいまでの間、日蓮聖人のお像にお掛け致します。
檀信徒の皆様も、お仏壇のお祖師様に、早速この綿帽子をお掛け頂ければと思います。

DSC03167.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 22:49:54|
  2. 墨染寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokusenzi.blog.fc2.com/tb.php/114-a253bbc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。