墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

法華経を読誦する!

先日7月10日、私が所属する京都日蓮宗青年会が行う「部経会」に参加しました!

この部経会は、京都日青の50周年記念事業の一環で行われているものです☆
京都日青50年の歴史を積み上げてこられた先輩OB上人のご厚恩に報いるために、
遷化されたOB上人や、京都宗門の先師、また宗門歴代の先師に対して、
京都管内のご寺院を会場にお借りし、一部経読誦の功徳でもって報恩の誠を捧げよう!という想いで平成21年の夏より始まりました。

「一部経」とは何かといいますと、
「法華経」
のことです!法華経は全部で28の章(品)から成り立っています。
この28品を8つの巻物して、お寺には大抵「八巻本」として置いてあります。
こんな感じ↓

DSC02406.jpg

DSC02403.jpg

よく読まれる「方便品第二」「如来寿量品第十六(自我偈)」などは、
法華経の中のほんの一部分に過ぎません。
この法華経全体のことを「一部」と呼び、一部経を通読する会のことを「部経会(ぶきょうえ)」と呼んでいます。

ちなみに、法華経28品は、全部で69,384文字の文字数があります!
ゆっくり読んで8~9時間、早く読んでも6~7時間かかります。
なかなか膨大な量ですね。。。(汗)
ですので、青年会の部経会では、月に2回、半分づつ読むようにしています。

RIMG0973.jpg

そんな京都日青の部経会が今月7月20日(金)に、
当山墨染寺にて行われます!!
法華経の前半部分、巻第一~巻第四まで読誦いたします。
ペースが速くてどこを読誦しているか、見失うかもしれませんが、
読誦される法華経を、意味が分からなくても、ただ聞くだけで大いなる功徳があると言われます。
これを「聞法の行」というそうです。
檀信徒の皆様、どうぞ7月20日には当山にお参り頂き、聞法のご功徳をお積み頂ければ幸いに存じます。
14時~17時半くらいまでの予定で行います。
お気軽にお参り頂きますよう、ご案内申し上げます☆
スポンサーサイト
  1. 2012/07/13(金) 11:59:19|
  2. 京都日蓮宗青年会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokusenzi.blog.fc2.com/tb.php/13-278cc9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。