墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いざ、鎌倉!!

11月も早くも一週間が過ぎました。

ということで、いよいよ迫ってきました、いのりんぴっく!!
11月23日の開催日まで、残り2週間あまり!!
各所で、開催に向けての準備が着々と進められていることと思います。

そんないのりんぴっくの宣伝チラシ第二弾がこちら!↓↓↓

いのりん第二弾①

いのりん第二弾②

「その日、川端二条が鎌倉時代に!!」
とありますね~~( ̄ー ̄)ニヤリ

そうなんです!いのりんぴっくの開催地、頂妙寺さまの境内をまるごと鎌倉時代にしてしまおう!!ということで、屋台や出店も鎌倉時代風、さらに販売する売り子の方々も鎌倉時代の衣装を着て、ご来場の皆様をおもてなしいたします(v^ー゜)ヤッタネ!!

そもそも、なぜ鎌倉時代かと申しますと、日蓮聖人がお題目を弘められた鎌倉時代の雰囲気を、現代に少しでも甦らせよう!というコンセプトから、このような企画が行われることとなりました。
皆様、11月23日は、是非鎌倉時代にタイムスリップしに、頂妙寺にお参り頂ければと思います☆

さて、前の記事でもいのりんぴっくで行われる様々な企画を列記しましたが、
今日は、その中のいくつかについて、具体的にご紹介したいと思います☆

まず、オープニングコンサートとして行われる
「千の音色でつなぐ絆バイオリン」!!

vio.jpg

昨年起こった東日本大震災
その被災地の一つである陸前高田市の倒木や流木で作られたバイオリンを、全国各地、プロアマ問わず、千人の演奏者にリレー形式で演奏してもらい、その演奏を通じて被災地の復興と犠牲者の方々への鎮魂への祈りを捧げるプロジェクトが、この「千の音色でつなぐ絆バイオリン」。
このバイオリン、いのりんぴっくでもそのバトンが託され、被災地復興の祈りの音色を響かせます。
演奏者も、有名な交響楽団に在籍しているプロの方をお呼びし、演奏して頂きます☆
当日10時の開催時刻に合わせて、コンサートが催されます。
是非、オープニングから足をお運び下さい!!(≧∇≦)

そして、お昼13時からと15時からの2回、女流落語家による「仏教落語」が執り行われます!!
お招きする落語家は、露の団姫(つゆのまるこ)さん!!
この方、まだお若い落語家さんでいらっしゃいますが、落語家さんの中でも珍しい「仏教落語」をされる噺家さんです☆
なんでも、落語家になるかお坊さんになるか真剣に悩まれ、落語家の道に進んだらしいのですが、つい先日、天台宗の僧籍を取得され、今は本当の尼僧さんになられているそうでございます( ̄ー+ ̄)
露の団姫さんのHPはコチラ

その他にも、伝統紙芝居日蓮聖人劇雅楽演奏会などなど、企画盛りだくさんでご来場をおもてなしいたします☆

そしていのりんぴっくの最後、午後4時からは、頂妙寺の大本堂にて、
「東日本大震災犠牲者鎮魂 並 復興祈願 音楽大法要」
が厳修されます。

いのりんぴっくの最大の目的である「祈り」。
昨年起こった東日本大震災は、犠牲者・行方不明者の方が2万人超という、未曾有の大災害となりました。
そして、同時に起こった福島第一原発の事故
大量の放射性物質が放出され、広大な範囲の住民の方々が避難を余儀なくされ、現在でも事故収束のメドさえつかない、予断を許さない状況が続いています。
その震災から1年と7ヶ月。特に関西に住む私たちにとっては、悲しみの記憶が薄れつつあるのではないかと思います。
この震災の記憶を風化させない為にも、そして、これからの日本をより良くしていく為にも、被災地復興、さらには日本の国土の復興に対して、心から祈りを捧げるべく、法要を執り行います。当日ご来場の皆様と共に祈りを捧げて参りたいと思いますので、是非ご参列頂ければと思います。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます!!
スポンサーサイト
  1. 2012/11/08(木) 13:56:49|
  2. いのりんぴっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokusenzi.blog.fc2.com/tb.php/41-6d5bfa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。