墨染寺blog~ぴぐ坊のつれづれ日記~

ぴぐ坊こと当山副住職が仏教のことを中心に、日々のよしなし事を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悦びと重圧

私ぴぐ坊は、前々からお伝えしているように、京都日蓮宗青年会という組織に所属しております。
35歳までの若い日蓮宗青年僧侶が集まって、お題目布教のために様々な活動を行っております。
昨年度は、その京都日青が結成されて50周年の節目を迎えました。
歴史と伝統ある京都日青の節目の年に居合わせ、様々な記念事業をさせて頂き、その諸事業も無事円成の運びとなったということで、仏祖三宝に感謝する次第であります。

その京都日青の会長に、本年度より就任させて頂くことになりました。
まさか自分が、という思いがしております。
能力も経験もない私が、歴史ある青年会の会長という大役を務められるのか、非常に不安に思いますが、このご縁を自身の必然として、1年間精進していきたいと思っています。

先日も会長になって初めて、会議に出席しました。
この会議は、今年度の各部署の活動方針を検討する会議。
昨年度までとは違い、会全体の事を考えながら、決断を迫られるプレッシャーを感じながらの会議となりました。
歴代の会長上人は、このような重圧を感じてこられたのか・・・と改めてそのご功労に思いを馳せました。

僧侶は内に籠もっているばかりではない、外に飛び出して、様々な方々と関わり合いながら、お題目布教に精進を重ねるのが本来の僧侶としての在り方だ、ということを最初に実践的に学ばせて頂いたのが、この青年会でした。
少ないながらも、平成16年に入会してから9年間の在籍で学んだ経験を活かして、様々な活動に取り組んでいきたいと思います。

今年一年、会員の皆様と力を合わせて、異体同心で精進していきたいと思います。
何卒、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/20(土) 17:00:58|
  2. 京都日蓮宗青年会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokusenzi.blog.fc2.com/tb.php/83-b04c93fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。